冬はあまり寒くない木造住宅を選んだ

一戸建て住宅は、冬の時期は寒いという声を聞くことがあります。今まではマンションに住んでいた方が一戸建てに引っ越しすると、その寒さで驚いたという声も案外多いです。確かに一戸建ては、冬は少々寒くなる傾向はあります。しかし実際に一戸建てに住んでいる私は、そこはあまり気になりません。木造住宅にしてみて正解だったと思います。そもそも一戸建て住宅と言っても、色々種類があるのです。中でも木造住宅は、気密性が優れています。そのタイプの住宅の場合、冬の寒さもあまり気にならない事が多いのです。住宅の気密性は、断熱性にも大きく関わってきます。マンションがあまり寒くないのも、建物の気密性が優れているからです。一戸建て住宅は、確かに木造以外の建物は、冬は寒くなってしまう事はあります。気密性があまり充実していないからです。しかし木造は違います。他のタイプの一戸建てよりは気密性が充実していますし、現に私は冬の寒さはあまり気になりません。気密性が優れている木造の住宅を選んでみて、正解でした。